2007-12-01から1日間の記事一覧

正しい坐り方、その17「足の組み方」 (大人の修行㊲)

7月号では、坐禅を組むときに「足を太腿の上にのせる際、どれくらい深くのせるべきか」ということを問題にしました。そのときの結論は「可能であれば、足の指先が実際に太腿の外側まで来るように、工夫した方がいいと思います。そうすれば、両膝と尾てい骨…